國情風貌

日本

日本はアジア大陸の東部に位置している島国である。北海道、本州、四国、九州四つの大岛と数百個以上の岛で構成されている。総面積は約377800平方キロメートルである。東京は首都で全国の政治、経済、文化のセンターである。日本は山が多い国であり山地が約全国面積の76%である。山の多くも日本の特色で全域に大きな火山は二百個余りで、そのうちの3分の1は活火山のようにしているが、最も有名な火山は富士山である。だから、日本の温泉の数が世界第一で千二百ヵ所がある。

   日本の四季ははっきりし気候の変化も激しく大半の地域は六月の中旬から7月の中旬まで梅雨で、八月から10月まで台風が多いである。しかし、日本の森林の面積が全国面積の3分の2を占めている、主に杉や松柏などである。竹林が多いので日本人は竹の子の食べるのが大好きである。

桜は日本の国花で日本の至る所に桜の木がよく見られる。一方日本では有名な" 3 道"があり、つまり日本の茶道、花道、书道である。
日本は暖流と寒流が混じり合う位置にし加えて日本海は大陸棚淺海地帯であつてさまざまな魚が集まって回り日本海域に世界有名な魚場にならせている。